マスク品切れの中国で代用品は?手縫い手作りマスク作り方!煮沸して繰り返し使える!

中国さんぽ

マスク品切れ!並んでも手に入らない

上の写真は2020年1月31日、上海の早朝6時頃
春節のお正月休みが空けるので
多くの店が店開きをする日。

市民はマスクを求めて薬局に並んでいます。
その列は100m以上ありそうです。
数時間並んでもほとんどの人が買えなかったそう

中国では毎日2000万枚のマスクが生産されているのに
どこに行ったんだ!と言う怒りの声が上がっていますが


13億人が一斉にマスクし始めたんだから
そりゃ足りなくなりますよね

マスクが買えない!何で代用する?中国の猛者たち

スポンサーリンク

中国人が考えた代用マスク①ナプキン


出典:  民生大小事

マスクをせずに外出するのは避けたい
でもマスクがない!
そうだこれがあった!と考えたのでしょうか

中国のネット上でも
マスクがないと困るよね…でもちょっとナプキンはね…
と同情と呆れの声が集まっています。


スポンサーリンク

中国人が考えた代用マスク②ペットボトル

中国ではコロナウイルスに感染すると
まず目が痛くなるという噂が広まっているので
このおばさんも目を守りたかったのでしょう。

それだったら帽子とメガネとマスクでよかった気がしますが…


目が痛くなる説の真偽は分かりませんが
風邪で熱が出た時も目がショボショボし始めて
気がつくことありますよね。

ただそれだけなんじゃ…?
と思っています。

スポンサーリンク

中国人が考えた代用マスク③ビニール袋

マスクの上からビニールをかぶっているので
代用と言うよりは
重ねての防御といったところでしょうか

菌を何としても避けたい
でも麻雀したい!という根性が伺えますね!

 

スポンサーリンク

マスクがない!家にあるもので手作りしよう!

出典:好看视频


ナプキンやタオルでは防ぎ切れないので
着古した洋服をリメイクしてマスクにする動画が出回っています。

洋服を切って輪ゴムで止めたマスクは
誰でも簡単に作れそうですね。


マスクを煮沸消毒して再利用する方法も紹介されています




意外と簡単!ガーゼの布があれば立体マスクがミシンなしで作れる!


自宅にあるマスクの在庫もいつまで持つか分からないので
今のうちにマスクを自作しておこうと思います。


調査すると、マスクにはガーゼの布が良いらしい。
ガーゼのハンカチやガーゼ素材の洋服なんかでも作れそうです。


家の中を探したところ、
ガーゼっぽいストールが見つかりました。
こちらでマスクを作ってみたいと思います!


必要な道具

  1. コピー用紙
  2. 使い捨てマスク1枚
  3. 筆記用具
  4. ハサミ
  5. 針と糸(裁縫セット)
  6. 耳掛けループ用のゴム




手作りマスクのステップ①市販のマスクを参考に型をとる

手作りマスクのステップ②型通りに4枚布を切る

手作りマスクのステップ③真ん中を縫う

手作りマスクのステップ④中表にして上と下を縫う

手作りマスクのステップ⑤裏返して紐を挟み両サイドを縫う

手作りマスク完成!!!



【手縫いマスク】30分で出来る簡単立体マスク Hand made Mask
【マスク消毒】布マスクの熱湯・煮沸消毒の仕方



まとめ 市販のマスクとダブル使いで保湿と予防!



私は医者ではないので専門的なことは言えませんが

布マスクでは菌を通してしまうことは知っています。


ですが

使い捨てマスクが手に入らない以上

最善の策としては

  1. 布マスクの上に医療用マスクを重ねて使用

  2. 布マスクは毎日煮沸消毒、アルコール除菌スプレー
    外側の医療用マスクは
    何回か続けて使う


    この方法でしばらく様子を見たいと思います。



この事態が一刻も早く収束し
日本にも中国にも
穏やかな日常が戻ってくることを切に願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました