PR

インド旅の持ち物12選!現役インド在住者が教える

インド
記事内に広告が含まれています。

南インドでのんびり暮らす私が

今回持ってきて良かったもの、
次回の帰国時に持ってこようと思っているものなど

実際インドで暮らす中で気づいた必須アイテムをまとめてみました。

これからインドに来る方や
インドに行く友達に、何か実用的なものをプレゼントしたい方

に参考にしていただければと思います。

絶対に忘れてはいけない貴重品チェック

  • パスポート
  • ビザ
  • 航空券
  • クレジットカード
  • 現金
  • スマホと充電器

ごんた
ごんた

旅に慣れてくると
基本の物を忘れがちなので
今一度チェックを!

パスポートは残存期限も確認しましょう!
半年以下になっているなら早めに更新するのがおすすめです。

ビザは、インド入国と同時に空港で発行できるアライバルビザも存在しますが
けっこう足止めをくらうので
事前に取っておく方がスムーズです。

航空券は、英字になっているものを用意しておきます。
インドの空港内でも、提示を求められたりしたのでプリントアウトしておくと便利です。

クレジットカードは会社が異なるものを数枚用意しておきましょう。
インド国内ではカードが使えない場所も多いので、現金必須です。


スマホと充電器は、命綱ですから
絶対忘れないでね!
出発当日まで使ってるから、忘れがちなんですよ…


インド必須アイテム① 虫よけスプレー

左2つは現地で購入、右2つは日本から

インド女子
インド女子

インドでは、蚊が媒介するデング・マラリア・日本脳炎に注意が必要です。

特に8〜11月は蚊が増えるから気をつけてね!

インドを訪れる際には、虫除けスプレー必須です。

スプレー缶ではなく、エアプッシュ式の物なら預け入れ荷物に入れて
持ち込むことができます。

現地でも調達できますが、入国前からシュシュっとしておきたいので
日本から持ってくるといいと思います。

1日に何度使っても大丈夫な『イカリジン』配合タイプがおすすめです。

網戸が無く、蚊がバンバン入ってくるようなホテルも多いので
部屋にスプレーする虫除けもあるとなお良いと思います。

そんなに重いものじゃないので、絶対持ってきた方がいいですよ!


インド必須アイテム② マイボトル

インドの飲み水は危険です。
マイボトルに、安心できる水を入れて持ち歩くようにしましょう。

レストランなどで出される水も、氷もできれば口に入れない方がいいです。
路上の露天で売っているペットボトルの水も、危ないのでおすすめしません。

お水は大きめのスーパーや、比較的キレイな店で買うようにしましょう。
ちゃんとドアがついたお店や、冷蔵庫がある店なら大丈夫だと思います。

トイレ事情が悪いインドで
お腹を壊したりすると本当に悲惨なので、水には特に注意してください。
うっかり水道水を飲んじゃったりすると、30分も経たずにお腹を下し
その後1日程度苦しむことになります。(経験者は語る)



インド必須アイテム③ 薄手のジャンパー

インドは暑いと思って、服を用意して訪れると大変なことになります。

屋内ではとんでもない寒さで冷房がかかっています。
さらに、夕方から夜にかけては意外と冷え込むので

長袖の、さっと羽織れる上着は必須です。

モンスーンの時期は大雨が降ったりもするので、
雨避けにもなる防水のジャンパーなどがいいかもしれません。

ちなみに私はモンベルのジャンパーを愛用していまして、
薄手なのに防水、保温も良くて、くるくる丸めてリュックに入るので気に入っています。



インド必須アイテム④ 変換プラグ

インドのコンセントはB Fタイプと言われるプラグです。

変換プラグがないと、スマホもパソコンも充電できなくて大変なことになりますよね。

マルチ変換プラグなんていうのも、売っているのでそちらもおすすめです。

私は、旅行ではなく移住でインドを訪れているので
家で長く使えるようにコンセントタイプを買って持参しました。

その後、現地で延長コード付きのマルチプラグを買ったのですが、
これは家に来る人みんなに『これいいな!どこで売ってるの?』と聞かれます。

プレゼントしても喜ばれると思いますよ。


インド必須アイテム⑤ ポケットティッシュ

トイレットペーパー一袋450ルピー千円弱

インドは、ティッシュやトイレットペーパーなどの
紙製品を売っているところが少なく、あってもかなり高めです。

トイレにトイレットペーパーは備え付けられていません。
インド人はシャワーでお尻を流すのでペーパーレスなんです。

ですので、水に流せるポケットティッシュなどがあるととても便利です。

私は先日、道を歩いていたら、カラスにウンチを落とされました。
いつの間にか肩に毛虫がついていたこともありましたが、

どちらも『ティッシュを持っていて良かった〜』と思いながら、拭き拭きしましたよ。


インド必須アイテム⑥ 日焼け止め

男性でも女性でも日焼け止めはマストだと思います。

インドでは一年中、日本の真夏と同じくらいの紫外線が降り注いでいるので
ノーケアだと、日焼けして見た目がイマイチなだけでなく

皮膚炎なども心配になります。

ちなみにインド人の黒い肌も、個人的にはとてもクールで素敵だと思うのですが
彼らからすると白い肌が羨ましいそうです。

ちゃんと日焼け止めを塗ってキレイにしていると
インド人との楽しい会話のきっかけになるかもしれませんよ。


インド必須アイテム⑦ ハンディファン

まさか、インドでハンディファンがこんなに役立つとは思ってもいなかったのですが、
本当に助けられています。

なぜなら、ちょくちょく停電するから!
停電すると、部屋のエアコンも扇風機も止まってしまい、そのまま数時間…

ハンディファンや首掛け扇風機があったからなんとか生き延びられた!
みたいな日が結構あるんです。

ちなみに繰り返し使えるネッククーラーも、停電時に重宝しています。
ネッククーラーは、インドで風邪をひいて高熱を出した時にもお世話になりました。

こういうアイテムは、インドで売ってないので
持ってくると役に立ちますよ〜


インド必須アイテム⑧ モバイルバッテリー

停電対策として、大容量タイプのモバイルバッテリーが
なかなか活躍しています。

日本にいる時は、災害・緊急用にと思ってモバイルバッテリーを備えていたのですが
インドに来てからは毎日のように起きる停電時に使っています。

インドの停電は前触れもなく、長い時は1日中電気がこなかったりするので
スマホやパソコンの電力を失わないためにモバイルバッテリーは必須です。

充電コードも一体になっているタイプ
コンパクトだし簡単でおすすめですよ



インド必須アイテム⑨ 汗拭きシート

停電対策で大活躍するのが、汗拭きシートです。

停電が長く続くと、給水ポンプも止まってシャワーの水が出なかったりするからです!
蒸し暑いし、埃っぽいのに、足も洗えない、シャワーも出ない

まあそれもインドの醍醐味なんでしょうけど
汗拭きシート一枚で、こんなに爽やかな気持ちになれるんだから
持ってきて良かったよね!思いましたよ。

ちなみに汗拭きシートなるものをインドで買おうとすると、めちゃ高です。

30枚入りのデオドラントシートが500ルピーくらいしてました(1000円弱)

これは、現地の人にお土産であげても喜ばれるんじゃないかな〜
いい香りのものは、インド人も好きみたいですよ


インド必須アイテム⑩ 風邪薬・整腸剤

一週間以上インドに滞在するのであれば、風邪薬を持ってきた方がいいと思います。

理由は3つあって

  • インドの風邪はしつこい(回し飲み・手で食べる文化のせいか年中カゼが流行)
  • インドの風邪薬は強すぎ(めっちゃ効くけど胃もやられる)
  • 発熱するとデングを疑われたり飛行機に乗れなくなったりとても大変

だからです。

この10年くらい、軽いかぜはひいても寝込むなんて無かった私が
インドに来て半年で2回ほど高熱を出してしまいました。

どちらも持参した風邪薬ですぐ良くなったのですが
病院に行くとデングやマラリアの検査をすすめられるし、
発熱状態では飛行機に乗せてもらえない時代なので

よく効く風邪薬を持ってきておくといいですよ〜



あと、インドと腹痛はワンセットだと思ってください笑

不衛生な水や食事でお腹を壊したり、
暑さで傷んだ食材に当たったり、
スパイスが効きすぎてお腹を下したりとあらゆる所に下痢トラップが潜んでいます。

下痢止めではなく、整腸剤(胃もケアするもの)がおすすめです。



インド必須アイテム⑪ サンダル

インドは裸足文化で、家でも外でも裸足でどこまでも歩いていきます。
なので、部屋にスリッパなんてまずありません。

突然のスコールや、うっかり牛のフンを踏んでしまったー!
なんてこともあるので、

ビーチサンダルなどがあると部屋ばきとしても使えますし
緊急時のセカンドシューズとしても使えます。

現地で買っても良いのですが、
インドのサンダルはあまりおしゃれじゃないし、品質も良くないなあという
印象なので、スーツケースの隅にでも
サンダルねじ込んでおくと役立ちますよ!


インド必須アイテム⑫ 耳栓

インドについてから数日たつと
『耳栓欲しいな〜』と思う場面がたくさんありました。

オートリキシャーのクラクションや、
ヒンズーのお寺から流れてくる大音量の音楽、
突然始まるフェスティバルの爆竹など
インドの日常は爆音の騒音にまみれています。

最初の数日はそれも楽しいのですけど、
何日も続くと『いい加減、静かに寝かせてくれ〜』という気持ちになってきます。

私は今回持ってこなかったのですが、
耳栓はある程度、値段のするいいものを使うと良い
と先輩に聞いたので
次回の帰国時に仕入れてこようと思っているところです。


【おまけ】インドで意外と必要ないもの

Image by Jung Ryeol Lee from Pixabay

ストール

インド旅行ガイドなどで
『寺院などを訪れる際に肌の露出を抑えるため、また冷房対策としてストールを持参するように』
というのをよく見かけるのですが、

現地で買った方が、安いしかわいいし、お土産にもなるので
現地調達がおすすめですよ〜

シャンプー

インドは硬水なので、日本のシャンプーは合いません!
実際、私が日本から持ってきたシャンプーは
硬水と反応してベタベタになり、洗い流せなくて大変な思いをしました。

インドでは一回使い切りのシャンプーやボディソープが
そこらじゅうで売っているので、現地調達で良いと思います。




まとめ:インドに持ってきた方がいいアイテム12選!

  1. 虫除けスプレー
  2. マイボトル
  3. 薄手のジャンパー
  4. 変換プラグ
  5. ポケットティッシュ
  6. 日焼け止め
  7. ハンディファン
  8. モバイルバッテリー
  9. 汗拭きシート
  10. 風邪薬・整腸剤
  11. サンダル
  12. 耳栓


インドは他の国と一味違う、と聞いてはいましたが
まさかここまでとは…笑

私自身、インドに来る前は色々調べて
あれが必要かな、これは要らないかな、と持ち物を用意しました。

結局、旅行ガイドより、一番役に立ったのは先輩たちの生の声。

まだまだインド初心者の私ですが、
これからインドを訪れる誰かのお役に立てればと思います。


インドのどの地域を、どの季節に訪れるかによっても差がありますが、
私のインド生活を支えてくれているアイテムたちをご紹介しました。

ぜひインドを楽しんでください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました