中国の外出自粛令(ロックダウン)の前に備蓄したけど要らなかったモノ!

海外生活
スポンサーリンク

外出自粛令に備えて買いだめしたけど…



「高速道路や市外への通路が閉鎖される!」


『物流がストップし物資が入ってこなくなる』


そんな話を耳にし、少なくとも2週間分の食料を備蓄したほうが良い
と言う情報が回ってきたのが1月25日くらいでしょうか

すでに春節で大半の店が休みに入っていて
コロナ関係無く、スーパーは常に品薄状態だったので


かなり焦りました。

数件のスーパーをはしごしてなんとかかき集めたものの

ほとんど要らなかったものもありました


無駄に在庫を増やし、物資不足をあおってしまったのではと
反省しています


今後の自分のためにも、覚えておきたいと思いまとめてみました



スポンサーリンク

中国の外出自粛令に備蓄しても必要なかったモノ① マスク


我が家も必死でマスクを探し、友人がくれた情報から
街中の小さな薬局でようやく30枚ほど手に入れました。


この30枚で乗り切れるのだろうかと不安でしたが
1ヶ月たった今もまだ残っています。

なぜなら

外出しなかったから(正確には感染が怖くてデレなかった!)





そして




布マスクを自作して使いまわしたから

【キッチンペーパーマスク】不器用でも5分で出来たマスクの作り方
【手縫いマスク】30分で出来る簡単立体マスク Hand made Mask




数日に一回ゴミ出しに行く以外はほぼ自宅にこもっていました。


ネットスーパーを活用し

買ったものは玄関前に置いて行ってもらい
全てをオンラインで済ませた結果、マスクは消費しませんでした


コロナウイルスの情報が出てすぐ
マスクはどこでも手に入らなくなりました。

日本で買い占める中国人や、悪徳転売業者
自作の奇抜なマスクをつける人の様子がニュースで流れていました


不安感から買い占めに走る気持ちはよく分かります

布マスクでは効果がないとも言われています



とはいえ、振り返ってみると
確保したマスクの数や質が重要なのではなく

ただひたすらに

・外出を避け
・人との接触を抑えたことが


身の守りになったと感じています



スポンサーリンク

中国の外出自粛令に備蓄しても必要なかったモノ② 洗剤類



洗濯洗剤・柔軟剤・食器用洗剤・お風呂用の洗剤・トイレ用の洗剤・
ボディソープ・ハンドソープ・シャンプー・コンディショナーなどなど
各場所にそれぞれ洗剤がありますよね。


結論から言うと

この中でないと困るのは

ボディソープとシャンプー
食器洗剤
くらいでした。




我が家でも

洗剤はなくなるたびに通販で買っていたので
正直1ヶ月の必要量がどれくらいなのかさっぱり分かりませんでした。




外出自粛令のおかげで学校も会社も休み
バスも地下鉄も止まってる状態なのでどこにも行けず

一日中パジャマで過ごすことに!!



そうなると


洗濯洗剤はほぼ減らず
(ランドリーマグちゃんと併用のため)


化粧もしないのでメイク落とし不要。

ハンドソープが無くなったらボディソープで代用可能。

コンディショナー無くなったら重曹で代用可能。

お風呂トイレ掃除はクエン酸かお酢で代用可能


と言うことに気づきました


スポンサーリンク

中国の外出自粛令に備蓄しても必要なかったモノ③消毒用アルコール類


コロナウイルスのピーク時は
消毒用アルコールはどこを探しても見当たりませんでしたし
ピークを脱した感のある今も
とんでもない金額で売られています


諦めて

スピリッツなどの高濃度アルコールを代用していましたが
それで十分だったと思います

【手づくりアルコール消毒スプレー 】スピリタス(アルコール96度)での作り方









クエン酸の除菌スプレー

【手作りクエン酸除菌スプレー】除菌・消臭効果のあるクエン酸水の作り方






重曹でお掃除したりいろいろ工夫しましたが

【中国20年の歴史!?】ガスコンロのこびりつく油汚れを取る方法





感染を防ぐポイントは

①体に入るウイルスの数をできるだけ少なくする

②体に入ったウイルスを撃退できる免疫力を維持する
ことと言われていたので


ストレスもよくないなと思って
清潔を心がけつつ、あまり過敏にならないようにも気をつけました


中国の外出自粛令の中でも無理して買いに行った意外な物

中国の外出自粛令の中でも無理して買いに行った物①アメ




四六時中家にいると、暇で暇でしょうがなく
とりあえず飴を舐めて気をまぎらわすようになります


喉の保湿をして感染リスクを低くしようというのもあり

普段は全く減らないアメが
みるみる無くなってしまいました


感染が怖い時期は特にアメを絶やさない方がいいなと思います


喉にいいアメやノンシュガーのアメなど
種類が欲しかったので、スーパーではなくおかし専門店に行きましたよ





中国の外出自粛令の中でも無理して買いに行った物②塩


何週間も外出自粛令が続く中で
切らしてしまった調味料は他にもあるのですが

塩だけは代用が効かなかったので、泣く泣く買いに出かけました


例えば

砂糖が切れても
蜂蜜とかみりんとかで代用できそうですが

塩がないことにはパンも作れずうどんも作れず…


今後もし緊急事態が起きた時には
まず塩の在庫があるかどうかを確認しようと思いました。




中国の外出自粛令の中でも無理して買いに行った物③キムチ


キムチは自分じゃ作れない
「でも食べたい!!」
辛いもの食べて体温あげるといいって言うし

という理由で自分を納得させ出かけて行きました


外出も外食もできない単調な毎日を
パンやピザを焼いたりうどんを捏ねたりすることで
楽しんではいましたが


どこかでやはりいつもと違うものが食べたくなります

それが『甘いもの』なのか『辛いもの』なのか『酸っぱいもの』なのかは
人それぞれだと思いますが

自分で再現できないもので
時々食べたくなるものってこれなんだなとおもいました



中国の外出自粛令の中でも無理して買いに行った物④ハンドクリーム



1日何十回と手を洗い、まめにアルコール消毒していると
あっという間に手がガサガサになります

普段手荒れなどしないので
ハンドクリームを必要としなかったのですが

今回ばかりは買いに行きました
お店が閉まっていて買えませんでしたが。


手洗いをした後
よく手を拭いて水気を完全に拭き取る
アルコールも水気がなくなるまでよく手にもみこむ

を徹底したら手荒れはだいぶおさまりました。



まとめ

みんな買いだめしてたから便乗しちゃったけど
意外と要らなかったものは

  • マスク、洗剤(外出を控えると節約できる)
  • 消毒用アルコール(他のもので代用できる)

後から必要だなと思ったものは

  • アメ
  • キムチ
  • ハンドクリーム

でした。

みんなが必要だって言ってるから
自分も必要というわけじゃないんだと

改めて考えさせられました。


コメント

タイトルとURLをコピーしました