中国のSIMカード使用はごんたさんぽにとって生命線!!

旅さんぽのガジェット

文字通り右も左も分からない土地でのびのびと散歩するためには携帯電話は絶対に欠かせない生命線です!!

もし行き当たりばったりで好きな道を思うように進めば帰り道が分からなくなってしまい非常に困ってしまいます。

筆者も携帯の地図アプリに何度も救われました。

友人に迎えに来てもらったりしたこともあります。 

レンタルバイクを使用するにも携帯は欠かせません。

一部の都心部では地下鉄やバスやタクシー料金を支払うときに電子カードで決済できるようになってきています。

simカードを使用することは海外ではさんぽするために生命線ともいえる必須ガジェットですよね。

 

スポンサーリンク

日本の携帯電話は中国でも使えるの?




携帯を2個3個持っている方は街中でもよく見かけますね。

管理が面倒臭いのでどこに行っても一個に統一派という方もおおいのではないでしょうか?


筆者も携帯電話は1個派です。
(以前は2個派でしたがどちらの携帯に何のアプリがあるか?混乱してしまい)



日本のSimフリー携帯なら中国でも使えます



ただし!!
自信を持っ言えるのはiPone6プラスiPone4sは実証済みです。

(中国移動、中国聯通のsimカードで実証済み)

もし不安があるなら日本で契約されている通信会社に問い合わせてみるのが一番安心できますね。もし中国のカードを日本で使用している携帯にいれて作動しないといこともありますし、日本のメーカーの携帯は中国の店舗では対応しないこともあります。



スポンサーリンク

携帯電話会社は?




日本と同じように中国でも大手の携帯電話会社が3社があります。

  1. 中国移動(china Mobile)
  2. 中国聯通  (china Unicom)
  3. 中国電信  (china Telecom)


外国人の方々は中国移動や中国聯通を選ぶ傾向です。

iphoneをお使いの方は中国聯通と相性が良いようです。

 

スポンサーリンク

中国移動(china Mobile)

中国最大の携帯電話キャリアです。

中国移動の利用プランは5つあります。

  • 神州行
  • 全球通
  • 動感地帯
  • 自選套餐

(※2Gや3G  形式での使用プラン4Gを使うためにはさらに下記の4G套餐を契約する必要有)

  • 4G套餐

神州行

中国移動の伝統的なプランです。(2G)で契約する方向け

  • 外でネットを使わないでお家のWifiで十分という方
  • 通話料金を最低限に抑えたい方

全球通

中国国内統一の通話料金プラン

  • 通話よりネットをたくさん使いたい方
  • ビジネスマンの方

動感地帯

基本料金の範囲内でおさえられるプラン

  • お金が限られている若者の方
  • SNSをできるだけ最大限に活用したい方

自選套餐

自分でカスタマイズして選ぶプランを楽しみたい方

 

4G套餐

TD-LTE形式の高速インターネットができるプランです。

  • 3G 回線のでは遅くて物足りない方
  • インターネットを多用する方
スポンサーリンク

中国聯通  (china Unicom)

専用のスマホアプリからプランの変更やデーターパックの加入ができるのが強みです。

中国語がいまいち分からず店員さんとの会話に困るなら最初の電話番号購入は店舗で何とか処理してからアプリを使って自分の適したプランを変更するのはいいですね。

 

中国電信  (china Telecom)

  • 優惠プラン
  • 積木プラン
  • 4G楽享プラン

優惠プラン

2Gと3Gを使い分けるためのプランです。

  • 爱聊天プランー音声通話重視の方(2G)
  • 爱上网プランーパケット通信重視の方(3G)

積木プラン

音声パック(必)とパケットパックとSNSパックを用途に合わせて自由にカスタマイズできるプラン。

4G楽享プラン

4GーLTEプラン

 

外国人がSimカードを購入するには?



パスポートの提示が必要です


以前は露天商からも購入できましたが今は購入者の実名登録が不可欠でありパスポート提示が求められます。

市内では中国人の持っている身分証明カードなら携帯会社の店舗はどこでも購入できますが、外国人のパスポートでの購入は店舗が限られています。

確実なのは飛行場内にある店舗ならパスポートで購入できます。

 

Simカードの料金?

各社のプランによって料金は違いますが、通話やメッセージやネットもあまり使わない方は月に最低3元(50円程)から使った分だけ支払います。

個人的は月に100元も支払えば通信料無制限プランで通信速度も満足でき電話もビジネスマン以外の方なら十分かと思います。

 

携帯料金支払い方法?

  • Wechat (微信)でのAlipay(支付宝)チャージ
  • チャージカード (充值卡)

チャージカードは近くのコンビ二や携帯ショップなどに売っていますしコンビニチャージはATMのような機械で操作してチャージすることもできます。

 

simカード使用時の注意点

中国大陸どこに行ってもすべてに同一料金で同じサービスが使えるわけではありません。      

携帯会社のサービスは都市ごとで異なります。

上海で購入したsimカードは上海市外で使用すると通信料金が割高になる

契約都市以外の場所に旅行や出張でかけると通信不能になることもあります

是非各社のサービスを確認したほうがいいですよね。

 

まとめ

  • 散歩使いには中国移動や中国聯通のカードがおすすめ!

  • 使う用途(通話orネット通信重視)によってプランを選択するのが賢い選び方!

  • 日本の携帯でも良く調べて使用するなら日中どちらでもSimカード使用可能!


コメント

タイトルとURLをコピーしました